DeepEyeVision代表の髙橋が、”The 23th IRSJ (International Refractive Society of Japan)(2019 at Yokohama)”にて「網膜疾患におけるAI活用」と題して講演をいたしました。

2019年11月9日(土)に横浜にて開催されました、
”The 23th IRSJ (International Refractive Society of Japan)(2019 at Yokohama)”
テーマ:AIで何が変わる? これからの眼科医療
にて、DeepEyeVision代表の髙橋が、「網膜疾患におけるAI活用」と題して講演をいたしました。

International Refractive Society of JAPAN ウェブサイト